トップ > 子育ても一段落、さぁピアノ再開!

ピアノとミカンの思い出

ピアノのレッスン

投稿者 : ミカンさん(女性・40代)

私がピアノを始めたのは4歳の頃からでした。今もそうかもしれませんが、ピアノは女の子のお稽古事の定番でおそらく自分から始めたいと言ったわけではないと思います。

近所の個人のピアノ教室でした。先生はその当時でおそらく40代位の優しい感じの先生だったような記憶があります。本当に優しい先生で怒られたとか怖いという記憶が一切なく楽しく学ぶことができました。

ピアノを嫌いにならないでレッスンに通う事が出来たのは、この先生のおかげだったからだと思います。

一番記憶に残っているのは、音符の長さを教える時のことでしたが、おそらく口頭でなかなか理解できなかった私にその先生は「ミカン」を取り出して音符の長さを教えてくれたことでした。

ミカンを一つ手に取って「これがし文音符ね、これを半分にすると八文音符になるのよ」と、ミカンを半分にして説明してくれました。そしてその後ミカンをお土産にもらってルンルンで家に帰ったことを覚えています。

もし、そこで怒られたりして嫌な思いをしたらピアノを辞めてしまったかもしれません。

今は私も40歳代になりしばらくピアノから離れていたので思うように手が動きませんが、子育ても一段落して時間に余裕もできてきたのでピアノを再開したいなと思っています。

もう15年以上もピアノから遠ざかっていましたので以前のようにスラスラ弾くことができませんが、やっぱりピアノを弾いているときはとってもリラックスして楽しい気持ちになります。

これは子供の頃に優しく教えてくれたあの先生のお陰だと思いました。

このページのトップへ

トップページ